読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニもの

ドールハウスなどの主に1/12サイズのミニチュアを製作

【ミニチュアフード】UVレジン液を使ったワカメの作り方

ミニチュアの作り方


スポンサーリンク

【ミニチュアフード】ワカメの作り方

ミニチュアのカットわかめの作り方。

まずは、カッターマット上に、ガムテープを貼って、紙パレットのように使いましょう。

【ミニチュアフード】ワカメの作り方

ガムテープに、適量のUVレジン液を垂らします。

ガムテープは、表面がツルツルした(コーティングされた)モノが良いです。紙製や布製だと、レジン液がしみますね。

また、ガムテープの端は、折り返しておくと、マットからはがすときに、持ち手になるので便利です。

模型用の塗料『Mr.COLOR(ミスター カラー』の『デイトナグリーン』を用意します。

【ミニチュアフード】ワカメの作り方

↑UVレジン液への着色は、塗料の上澄み液(溶剤)でなく、底にある顔料成分を使うと良いです。上澄み液が多いと、硬化不良になるので…。

【ミニチュアフード】ワカメの作り方

↑爪楊枝をマドラー代わりにして、UVレジン液と、デイトナグリーンを混ぜます。これだけだと、ちょっと色が明るいので、少量の『ブラック』(同じく『Mr.COLOR(ミスター カラー』)も混ぜました。なお、濃いめに着色したほうが、できあがりの見映えは良くなります。

次に、ポリプロピレン製のクリアファイルを用意。

【ミニチュアフード】ワカメの作り方

↑クリアファイルの一辺を、適当な大きさに切って、2枚のシートを作ります。

【ミニチュアフード】ワカメの作り方

↑切ったクリアファイル中央に、着色したレジン液を垂らしましょう。

【ミニチュアフード】ワカメの作り方

↑その上から、もう1枚のクリアファイルを使って、サンドイッチにします。

このときに、押し当てる力を加減すると、厚みの微調整が可能です。

【ミニチュアフード】ワカメの作り方

↑サンドイッチにしたクリアファイルをUVライトへ投入します。

天候が良ければ、太陽光で硬化させても良いでしょう。クリアファイルを使って、はさみこんでいるので、ホコリの混入の心配もありませんし。

↓硬化後、ピンセット等で、ちぎったり削いだりすると。ワカメの完成です。

【ミニチュアフード】ワカメの作り方

ミニチュアフードの味噌汁の具や、わかめスープ、海藻サラダ、酢の物などにご利用ください。