読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニもの

ドールハウスなどの主に1/12サイズのミニチュアを製作

【ミニチュアフード】ハーフカットの半熟卵の作り方

ミニチュアの作り方


スポンサーリンク

【ミニチュアフード】ハーフカットの半熟卵の作り方

ハーフカットの半熟卵の作り方。(今回は、画像が多めなのでご注意を。)

この製法は、TITAさんのブログ記事であるラーメン用ぐじゅぐじゅ卵の作り方|Yummy♪TITADECOを大いに参考にさせて頂きました。

まず、タマゴ型に成形したコスモスを乾燥後、半分にカットします。

【ミニチュアフード】ハーフカットの半熟卵の作り方

前回の【ミニチュアフード】ハーフカットのゆでたまごの作り方では、型取り剤にシリコンを用いましたが、今回は「おゆまる」で型取りします。写真のようにPP(ポリプロピレン)製の半透明なカードなどで裏当てすると、比較的キレイに型取りできると思います。

【ミニチュアフード】ハーフカットの半熟卵の作り方

型取りができました。

【ミニチュアフード】ハーフカットの半熟卵の作り方

また、おゆまるで黄身部分となる球形を練っておきます。

【ミニチュアフード】ハーフカットの半熟卵の作り方

硬化後に、半分にカット。紛失に気をつけて下さい。

【ミニチュアフード】ハーフカットの半熟卵の作り方

型に、白の絵の具で着色したモデナを詰めて、黄身部分のくぼみを付けるため、さきほどカットした円形のおゆまるをあてて、成形します。(注:↓この写真の状態のままだと、粘土の乾燥が遅くなるので、PPカードは成形後に取り外して下さい。)

【ミニチュアフード】ハーフカットの半熟卵の作り方

乾燥後、型から取り出します。

【ミニチュアフード】ハーフカットの半熟卵の作り方

半熟の黄身部分として、ダイソーのガラス絵の具(黄色)と朱色のアクリル絵の具を混ぜます。混ぜすぎると色が均一になるので、混ぜ過ぎないように。

【ミニチュアフード】ハーフカットの半熟卵の作り方

もし、ガラス絵の具が手元になければ、木工ボンドに黄色と朱色の絵の具を混ぜてもよいと思います。楊枝などを使って、慎重に黄身のくぼみ部分に盛っていくと完成です。

【ミニチュアフード】ハーフカットの半熟卵の作り方

今回の反省点は、白身部分が少し縦長になった事。割合的に白身部分の面積が大きいと、なんだか迫力に欠けますね。