読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニもの

ドールハウスなどの主に1/12サイズのミニチュアを製作

【ミニチュア印刷】少量のラベルを印刷する方法

ミニチュアの作り方


スポンサーリンク

ミニチュア向けの小ロット印刷の方法。

 

f:id:mini-mono:20161013232344j:plain

 

今回の方法は、本来のプリンターの使い方とは違いますので、実施にあたっては、自己責任でお願いします。

 

ミニチュア製作をしていると、1枚だけラベルやシールを印刷したいと思う場面があるでしょう。

 

しかしながら、その1枚だけのために、ラベルシールを消費するのはもったいないと感じてしまいます。

 

そこで今回は、ミニチュア向けの少部数印刷の方法を…。

 

まず、A4サイズの普通紙を用意します。その普通紙の隅に、印刷したい図案をプリントしましょう。ミニチュア製作をされる方は、Excel(エクセル)などのソフトを使う方が多いでしょうか。

 

この工程は、試し刷り的なものなので、カラー印刷でなく、白黒(グレースケール)印刷で構いません。

 

f:id:mini-mono:20161013232346j:plain

 

今回は、わかりやすく色付きの普通紙を使っています。

 

f:id:mini-mono:20161013232347j:plain

 

この印刷された部分を覆うように、梱包用の透明なOPPテープを貼りつけましょう。注意点としては、テープを貼りつける際に、紙が張ったり反ったりさせないことです。(平坦を保たせる。)

 

100円ショップのミーツ(ワッツ)にて、以下の製品を購入しました。

 

f:id:mini-mono:20161013232349j:plain

 

再剥離できるタイプのラベルシールです。

 

f:id:mini-mono:20161013232351j:plain

 

裏面。

 

f:id:mini-mono:20161013232354j:plain

 

剥離紙からラベルをはがし、OPPテープを貼りつけた用紙に、印刷部分を合わせてラベルを貼ります。

 

f:id:mini-mono:20161013232355j:plain

 

このまま再度、印刷をすると、ラベルシール部分にプリントできました。

 

OPPテープを貼ったA4用紙を再利用しない場合は、このまま余白をカットすると、ミニチュア用のラベルの完成です。

 

f:id:mini-mono:20161013232344j:plain

 

OPPテープを貼ったA4用紙を再利用する場合は、そのままラベルをカットせずに、もとのラベルシールに付いていた剥離紙(薄い水色の表面がツルツルとした紙)に印刷したラベルを貼り直し、余白をカットするとよいかもしれません。

 

この手の100円ショップで購入できるラベルシールは、小さなシールであれば200片入りくらいの製品もあるので、あまりコストを意識できずに印刷できるかと思います。(慣れるまでは、今回のような幅の大きなラベルを使うほうが、失敗のリスクは少ないでしょう。)

 

また、最近は柄物や、クラフト紙のラベルシールなどもあるので、いろいろ試してみるのも面白いかもしれません。