読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニもの

ドールハウスなどの主に1/12サイズのミニチュアを製作

ミニチュアの作り方一覧はこちら → ミニチュアの作り方

【ミニチュアフード】サラダチキンの作り方

ミニチュアの作り方

スポンサーリンク

サラダチキンの作り方。

 

f:id:mini-mono:20170201191437j:plain

 

今回は、1/6スケールにて製作しています。

 

以下の画像をミニチュアサイズにて印刷しましょう。

 

f:id:mini-mono:20170201191621p:plain

 

パッケージ画像を右クリック(名前を付けて画像を保存)などで、ご自身のパソコンにダウンロードされてからご利用ください。

 

商品タイトルなどをカスタマイズされたい方用に、以下の画像も用意しました。

 

f:id:mini-mono:20170201192106p:plain

 

印刷する場合は、余白(スペース)に余裕を持たせると、その後の作業が楽です。

 

f:id:mini-mono:20170201192345j:plain

 

印刷した画像の上に、梱包用のテープ(OPPテープ)を貼り付けましょう。

 

f:id:mini-mono:20170201192436j:plain

 

印刷面の保護や補強も目的なのですが、テープを貼り付けておくと、その上からテープを重ねて貼る場合に、ある程度の貼り直しができるので、その保険のような意味もあります。

 

f:id:mini-mono:20170201192640j:plain

 

次に、粘土で鶏むね肉の部分を作りましょう。ダイソーで購入した、ホワイト色の樹脂粘土に、少量のイエローオーカー色の樹脂粘土を練り合わせて作ります。

 

f:id:mini-mono:20170201192831j:plain

 

パッケージの上で成形すると、バランスが取りやすいでしょうか。

 

粘土の乾燥後、上からもう1度、梱包用テープ(OPPテープ)を貼り付けます。

 

f:id:mini-mono:20170201193105j:plain

 

チキンのパーツが動くと面倒なので、両面テープでパーツを中央に固定したあとに、上からかぶせるように梱包用のテープを貼り付けました。

 

わりとシワが寄るのですが、実物もそんな感じなのでOKでしょう。四隅をカッターで切り取ると完成です。

 

f:id:mini-mono:20170201191437j:plain

 

チキンのパーツは高さがあると、上からテープを貼り付けにくくなるので、少し低めに成形するとよいかもしれません。

 

今回、パッケージ裏面は作っていませんが、バーコードなどを作って貼ったりすると、リアル感は増すと思います。