読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニもの

ドールハウスなどの主に1/12サイズのミニチュアを製作

【ミニチュアフード】ポテトチップス(袋)の作り方

ミニチュアの作り方


スポンサーリンク

【ミニチュアフード】ポテトチップス(袋)の作り方

パッケージされたポテトチップスの作り方。

まず、以下からポテトチップスのパッケージをダウンロードして、印刷しましょう。

» ポテトチップスの袋【A4サイズ・PDF版】

(パソコンの場合、リンクを右クリックして、『名前を付けて保存』や『このリンク先をダウンロードする』等がオススメ。)

オリジナルデザインのポテトチップスのフレーバー11種を、5個ずつ載せています。(計55袋)

プリンターをお持ちでない方は、このPDFファイルをUSBメモリやSDカード内に保存して、コンビニの印刷機に接続すると、カラーコピーが可能です。(記事執筆時点で、セブン-イレブンだと、50円でカラーコピーできます。)いちおう、A4サイズに最適化してPDFファイルを作成していますが、印刷機の設定などにより、微妙に拡大・縮小される可能性もありますので、ご注意ください。

コンビニでプリントをする前提で、A4サイズいっぱいに、画像データを配置しましたので、ご家庭のプリンターで印刷されると、インクの消費量が多いかもしれません…。

印刷したパッケージを、余白を残して、適当に切り出しましょう。

【ミニチュアフード】ポテトチップス(袋)の作り方

↓切り出した紙の上から、梱包テープを貼ります。

【ミニチュアフード】ポテトチップス(袋)の作り方

こうすると、強度のアップや、普通紙でも光沢が出るようになりますね。

【ミニチュアフード】ポテトチップス(袋)の作り方

↑上図のように、切り出しましょう。

【ミニチュアフード】ポテトチップス(袋)の作り方

↑図の青の破線にそって、パッケージの上下左右をカッターの刃の背でなぞり、折り目を付けます。

ちなみに、上下の部分は、カッターの背で、何本も筋を入れるようにすると、実際のパッケージっぽく仕上がるかと思います。

【ミニチュアフード】ポテトチップス(袋)の作り方

折り目をつけた両端を折りましょう。

【ミニチュアフード】ポテトチップス(袋)の作り方

↑折り曲げた片側に、木工ボンドを塗ります。爪楊枝を使うと便利でしょう。

【ミニチュアフード】ポテトチップス(袋)の作り方

両端を接着。圧着させるには、クリップなどを使うと、作業が楽になります。

【ミニチュアフード】ポテトチップス(袋)の作り方

ボンドの乾燥後、パッケージ上部にボンドを塗りましょう。

【ミニチュアフード】ポテトチップス(袋)の作り方

同じように、接着して、クリップで圧着。

【ミニチュアフード】ポテトチップス(袋)の作り方

↑丸めたアルミホイルを用意します。

【ミニチュアフード】ポテトチップス(袋)の作り方

丸めたアルミホイルを、パッケージ下部から入れましょう。

【ミニチュアフード】ポテトチップス(袋)の作り方

↑アルミ箔を入れたら、パッケージ下部を接着します。

乾燥後、これで完成です。

【ミニチュアフード】ポテトチップス(袋)の作り方

↓小型のマグネットを、アルミ箔と共に封入すると、少し実用的なミニチュア雑貨になりますね。

【ミニチュアフード】ポテトチップス(袋)の作り方

なお、ダウンロードできるパッケージデザインは、個人用途での使用にて、お願い致します。(商用利用などはNGです。)