読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニもの

ドールハウスなどの主に1/12サイズのミニチュアを製作

【ミニチュアフード】誰でも簡単に大量にハート型クッキーを作る方法

ミニチュアの作り方


スポンサーリンク

好評(?)の「誰でも簡単」シリーズ第2弾。【ミニチュアフード】誰でも簡単にできる原型の作り方に続いて、今回は『誰でも簡単に大量にハート型クッキーを作る方法』です。

まずは、白の樹脂粘土ハーティクレイに、黄土色の絵の具を少し混ぜて、クッキーのベースを作成。次に、スチレンボードの上に、その粘土を薄く伸ばします。できれば1mm厚以下の薄さが望ましいです。

【ミニチュアフード】誰でも簡単に大量にハート型クッキーを作る方法

ちなみに使ったスチレンボードはタミヤ製。

クッキー表面のザラザラ感を表現したいので、スチレンボードを使いましたが、他のものでもOKです。

さて、粘土の乾燥後、クラフトパンチを用意します。型抜きパンチとも呼ばれますね。この「クローバー型」のパンチは、確か100円ショップのキャンドゥで購入しました。たぶんセリアとかでも売っていると思います。

【ミニチュアフード】誰でも簡単に大量にハート型クッキーを作る方法

乾燥した粘土を、クラフトパンチに挟んで…。

【ミニチュアフード】誰でも簡単に大量にハート型クッキーを作る方法

カットします。

【ミニチュアフード】誰でも簡単に大量にハート型クッキーを作る方法

4つのハート型ができました。粘土にハーティクレイを使う理由は、乾燥後も弾力があって柔らかいためです。コスモスなどを使うと、たぶんヒビが入ったり、欠けたりするでしょう。また、粘土を薄く伸ばす理由も、クラフトパンチでカットしやすくするためです。事前の検証では、1mm厚のハーティクレイで、ぎりぎり打ち抜けるか抜けないか…、というレベルでした。

最後にタミヤの最強(?)アイテム「焼き色の達人」で着色すれば完成です。

【ミニチュアフード】誰でも簡単に大量にハート型クッキーを作る方法

なお、もともとクラフトパンチは、紙などの柔らかく薄いものをカットするものなので、粘土をカットすると壊れる可能性があります。充分にご理解を頂いた上で、実践される場合は、自己責任にてお願いします。

クラフトパンチ利用法は、いろいろと応用ができそうなので、今後も研究を続けていきたいですね。