ミニもの

1/12や1/6スケールのミニチュアを製作しています

ミニチュアの作り方一覧はこちら → ミニチュアの作り方

【ミニチュアフード】100均の粘土とネイル用品で作る板チョコの作り方


スポンサーリンク

ミニチュアの板チョコレートの作り方。

 

f:id:mini-mono:20181219154516j:plain

 

100円ショップのキャンドゥにて、以下のアイテムを見つけました。

 

f:id:mini-mono:20181219154610j:plain

 

ネイルパーツをDIYできるシリコーンモールド(シリコーン型)です。

 

今回は、以下の『03 スクエア』の型を使います。

 

f:id:mini-mono:20181219154754j:plain

 

パッケージ裏面。

 

f:id:mini-mono:20181219154841j:plain

 

使用する粘土は、ダイソーの樹脂粘土(ブラウン)です。

 

f:id:mini-mono:20181219154931j:plain

 

シリコーン型の長形部分に、粘土を詰めます。

 

f:id:mini-mono:20181219155016j:plain

 

粘土を乾燥させて、パーツを量産しましょう。

 

f:id:mini-mono:20181219155056j:plain

 

土台となる部分は、同じくブラウンの樹脂粘土を、のし棒などで薄く伸ばしておきます。

 

f:id:mini-mono:20181219155208j:plain

 

ある程度、粘土を乾燥をさせたらパーツ同士を水や木工ボンドでならべて接着させましょう。

 

f:id:mini-mono:20181219155340j:plain

 

水を使う場合は、伸ばした粘土に水を含ませた筆で塗ると、位置の微調整もしやすいかもしれません。

 

接着後、四隅をカットすると完成です。

 

f:id:mini-mono:20181219155531j:plain

 

粘土の色を変更すると、ホワイトチョコやミントチョコなどのバリエーションができると思います。できあがった板チョコを、シリコーンなどで複製しておくとよいかもしれませんね。