読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニもの

ドールハウスなどの主に1/12サイズのミニチュアを製作

【ミニチュア小物】インベーダーゲーム台の作り方

ミニチュアの作り方


スポンサーリンク

f:id:mini-mono:20161016225106j:plain

 

インベーダーゲームの筐体の作り方。

 

今回は、前回の記事の応用です。

 

www.mini-mono.net

 

前回は、スマートフォンの画面を、液晶テレビの画面に見立てて、ミニチュアの液晶テレビを製作しました。今回も、スマホを利用して、インベーダーゲームのゲームテーブルを製作します。

 

ループ再生されるアニメーションGIFにて、インベーダーゲーム画面の素材を作りました。

 

f:id:mini-mono:20161016225155g:plain

 

サイズは、360×360ピクセルです。この画像をスマートフォンに入れて、表示をさせましょう。

 

f:id:mini-mono:20161016225109j:plain

 

表示の具合を見ながら、前回のテレビと同じく、スマホを採寸します。

 

f:id:mini-mono:20161016225113j:plain

 

採寸結果をもとに、プラ板やプラ材を駆使して、テーブルを組みましょう。

 

f:id:mini-mono:20161016225115j:plain

 

今回は、プラ板やプラ材だけでなく、色画用紙や厚紙も利用しています。

 

f:id:mini-mono:20161016225116j:plain

 

ガラス天板部分は、透明プラ板を切り出しました。なお、テーブルの脚もプラ板とプラ材を使っています。

 

f:id:mini-mono:20161016225104j:plain

 

スマートフォンをセットして、パーツを組み立てると完成です。

 

ちなみに、以下のパーツは、プリンターで印刷しました。

 

ゲームの遊び方。

f:id:mini-mono:20161016225107p:plain

 

コントロールパネル。

f:id:mini-mono:20161016225110p:plain

 

コントロールパネルなどは、プラ板やプラ材を組んで、立体的に作ると、もっとリアルになるかと思いますが…。