読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニもの

ドールハウスなどの主に1/12サイズのミニチュアを製作

ダイソーの木部用水性ニス5種を試す

ミニチュア作りの材料・道具


スポンサーリンク

ダイソーの木部用水性ニス5種を試す

中華系ソースの秘密|できるミニチュア教室(アメブロ版)というエントリーで、ダイソーの水性ニスを用いたソースの使用について言及しました。

ダイソーの水性ニスは、本来は木工用に使うものなのですが、5種類ほど色付きのニスがあり、ミニチュア製作において、うまく利用するとソースなどの表現に使えそうな気も…。そこで今回は、その5種のニスに関して検証してみたいと思います。

1.「けやき」 ダイソーの木部用水性ニス5種を試す

1番使えそうな色味です。自分の作ったミニチュアでは、フカヒレの姿煮のスープ部分や、麻婆豆腐のとろみ部分に使ったことがあります。たぶん透明シリコンに少量混ぜて、うどんスープなどもできそうな感じです。

2.「メープル」 ダイソーの木部用水性ニス5種を試す

麻婆豆腐のラー油的な表現に用いたことがあります。赤味が良い感じです。

3.「マホガニーダイソーの木部用水性ニス5種を試す

こちらは濃い感じの赤に見えます。

4.「チーク」 ダイソーの木部用水性ニス5種を試す

正直、乾くとあまりマホガニーとの差がわかりません。

黒っぽい照りがあります。うな重やうな丼のタレに使った経験があります。醤油系はこれで良さそうな気も…。

↓全員集合(乾く前)。

ダイソーの木部用水性ニス5種を試す

↓全員集合(乾燥後)

ダイソーの木部用水性ニス5種を試す

「けやき」と「ウォールナット」は、いろいろと汎用性が高そう。

今後、ダイソーの水性ニスの購入を考えておられる方は、ご参考まで…。