読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニもの

ドールハウスなどの主に1/12サイズのミニチュアを製作

紙感覚で扱える薄いプラ板!?「0.14mm厚プラシート」

ミニチュア作りの材料・道具


スポンサーリンク

ホビベース社から、0.14mm厚の薄いプラ板が販売されています。その名も「0.14mm厚 プラシート」です。

紙感覚で扱える薄いプラ板!?「0.14mm厚プラシート」

薄さは0.14mmなので、割りと紙に近い感覚で手軽に扱えます。ハサミでも簡単にカットできるので、カーブのついたものも、他のプラ板に比べて容易に加工可能です。

さすがに紙のようにちぎったりは無理ですが、いろいろと面白い材料で、小さな円を作るには?「回転式穴あけパンチ」を試すでも登場していますが、穴あけパンチで、小さな円を作るのにも適しています。

同様の製品で、タミヤからプラペーパーという薄いプラ板が販売されていたのですが、残念ながら現在は廃盤に。

このホビーベースのプラシートは、色はグレーですが、同じような製品で、白の色となると、エバーグリーンの0.13mm厚のホワイトプレーンのプラシートがあります。しかし、152.4mm×304.8mmの大きさのプラシートが3枚入りで683円と高価なのが難点。ホビーベースのプラシートは、B4サイズなら3枚入りで、Amazonなら送料無料で、481円と安価です。(※記事執筆時点。B5の5枚入りなら、送料無料で364円で販売されていることもあるのですが、記事執筆時点では、売り切れの模様。)

このホビーベースのプラシートは、「プラストライプ」という名称で、いくつか幅のバリエーションがあります。

ちなみに…。

・0.5mm幅 ・1.0mm幅 ・1.5mm幅 ・2.0mm幅 ・2.5mm幅 ・3.0mm幅 ・4.0mm幅 ・5.0mm幅 ・10.0mm幅 ・20.0mm幅

の10種のようです。厚さはどれも0.14mm。