読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニもの

ドールハウスなどの主に1/12サイズのミニチュアを製作

ダイソーのガラス絵の具は「マスキングゾル」の代替となるか!?

ミニチュア作りの材料・道具


スポンサーリンク

以前、ダイソーのガラス絵の具を使った【ミニチュアフード】目玉焼きの作り方という製作記事をアップしました。

この時に、初めてダイソーのガラス絵の具を使用したのですが「これは、マスキングゾルに使えるのでは?」と感じたので、その検証を。

(最初にこのアイデアを閃いたときに、なかなかの発見だと思ったのですが、『マスキングゾル ガラス絵の具』などのキーワードで検索すると、いっぱいヒットするので、同じ事を考えた人は、やはり多かったのでしょう…。)

さて、目的の箇所に、ガラス絵の具を薄く塗ります。今回は、とんかつソース|できるミニチュア教室(アメブロ版)で登場した「とんかつソース」の注ぎ口付近に塗りました。筆で塗るのではなく、薄く削ったつまようじを使用。

ダイソーのガラス絵の具は「マスキングゾル」の代替となるか!?

ガラス絵の具の乾燥後に、タミヤカラーのアクリル塗料を塗ります。

ダイソーのガラス絵の具は「マスキングゾル」の代替となるか!?

塗料乾燥後、ガラス絵の具をはがします。

ダイソーのガラス絵の具は「マスキングゾル」の代替となるか!?

完成。

ダイソーのガラス絵の具は「マスキングゾル」の代替となるか!?

マスキングゾルの代用として充分でしょう。わざわざマスキングゾルを買う必要はなさそう。ミニチュア制作では、かなり細かい部分も多いので、地味に活躍しそうなアイテムです。

少しマスキングゾルを擁護すると、ガラス絵の具は、ミニチュア制作なら薄く少量を使うだけなので、剥離が簡単な側面も否めません。プラモデル製作などで、ある程度の面積を使う場合は、やはり専用品であるマスキングゾルを使ったほうが無難かと思います。