読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニもの

ドールハウスなどの主に1/12サイズのミニチュアを製作

100円ショップのUVライトでUVレジン液を硬化させる

ミニチュア作りの材料・道具


スポンサーリンク

100円ショップのUVライトで、UVレジン液を硬化させる実験を…。

100円ショップのUVライトでUVレジン液を硬化させる

100円ショップのダイソーにて、ユニークな商品を見つけました。

100円ショップのUVライトでUVレジン液を硬化させる

マジックライトペンです。テスト電池付き。

ちなみに、文具コーナーで発見しました。

ブラックライトを利用した、遊べるオモチャ系の文具なんでしょうか。

↓ライトの先端をアップ。

100円ショップのUVライトでUVレジン液を硬化させる

写真では見えにくいのですが、端子を見ると、LEDであることが判ります。

信じがたいことですが、5mm砲弾型のUV-LEDのようです。100円ショップで紫外線LED(UV-LED)が入手できるなんて…!

あまり期待して買った製品ではありませんでしたが、これは期待できそうです。

今回、硬化実験に使うUVレジン液は、ユザワヤで買った、ユザワヤブランドのUVレジン液。

100円ショップのUVライトでUVレジン液を硬化させる

今は、パッケージが変更になっているようですが、個人的に、コストパフォーマンスの高いUVレジン液だと思っています。

↓以下ように、ポリプロピレン製の容器の上に、目薬を点眼するかのように、一滴だけUVレジン液を盛りました。

100円ショップのUVライトでUVレジン液を硬化させる

こういった容器がない場合は、クリアファイルの上に、UVレジン液を盛っても構いません。(クリアファイルもポリプロピレンなので…。)

さっそく、マジックライトペンで、光を照射しましょう。

100円ショップのUVライトでUVレジン液を硬化させる

画像では、ライトの先端とUVレジン液の距離は、1cmくらいなのですが、これは片手でカメラ撮影していたので…。

実際は、できるだけ接近させて(5mmくらい)、2~3分ほど照射しました。

硬化しているか確かめるべく、爪楊枝で、UVレジンを押してみると、見事に硬化している模様!ダイソーのマジックペンライト恐るべし!

↓容器からはがして、10円玉に載せて、撮影してみました。

100円ショップのUVライトでUVレジン液を硬化させる

これ、ポリプロピレン容器の下に、鏡を置いておくと、反射して、UVレジン液の下からも、紫外線が照射されるので、より硬化が促進できるかもしれません。

ただ、この実験を終えて、目が痛くなってしまったので、UVライトペンを使う際は、UVカットのサングラスや、UVカットのゴーグル的なモノを着用しておいたほうが、良いかと思います。

レジンアクセサリーなどをされている方は、素直に36W(ワット)くらいのUVランプを買われた方が良いと思いますが、今回の分量くらいであれば、このダイソーの製品でも、充分かもしれません。特に、ミニチュア製作の場合は、少量のUVレジンを扱う場面が多いと思いますので、1本くらい持っていても損はないでしょう。(価格も、税抜きで100円ですし…。)

ただし、もう1度書きますが、目の保護は忘れずに…!

» 100円ショップのUVライトを改造する | ミニもの

ちなみに、私は普段は、以下のDiva製のUVライト(36ワット)を使用しています。

性能と価格のバランスが良いのと、交換ライトの入手性や価格も考えて、このUVランプを購入しました。