読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニもの

ドールハウスなどの主に1/12サイズのミニチュアを製作

書評:『プラモデルカラーガイド』

書評


スポンサーリンク

色数も豊富で、品質も高い塗料として人気のMr.カラーに関するガイドブックです。

書評:『プラモデルカラーガイド』

前回紹介した「タミヤカラーガイド」が、2010年12月発刊。今回紹介する「プラモデルカラーガイド」は、2010年5月発刊ですから、本書の方が、先に出版されています。

定価は、3800円と高価ながら、人気の高い本でもあります。

書評:『プラモデルカラーガイド』

GSIクレオスの塗料のカラーガイドなのですが、何と言ってもこの本の白眉は、タミヤカラーガイド同様、実際の塗料で塗装されたカラー見本。Mr.カラー原色カラーチップ50色が、特別付録として収録されています。

その他の多くの色は、印刷ではありますが、各色の特長が細かく網羅され、他メーカー塗料の互換表としても活用可能です。

書評:『プラモデルカラーガイド』

例えば、上記画像で言うと、クレオスの「ダークイエロー」は、タミヤの「XF-60 ダークイエロー」。ハンブロール(イギリスのエナメル塗料)では、「No.83 Matt Ochre」といった具合に。

塗料に関する基礎知識なども掲載されていますので、単なるカラーガイドとしてではなく、塗料全般の知識も深められる良書でしょう。

惜しむらくは、現在、かなり入手が難しい本となってしまった事ですかね…。(月刊誌の増刊といった位置づけなので、そもそも流通量が少ない。)もし、本屋さんや模型屋さんで見かけたなら、かなり幸運だと思います。