読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニもの

ドールハウスなどの主に1/12サイズのミニチュアを製作

星野志眞子さんの超絶技巧を垣間見る!書評:『パンツァーグラフ! Vol.14』

書評


スポンサーリンク

星野志眞子さんの超絶技巧を垣間見る!書評:『パンツァーグラフ! Vol.14』

某中古本屋さんで偶然見つけた凄い本を紹介します。

有名な模型誌に「モデルアート」という硬派な感じの月刊誌があります。その増刊号である「パンツァーグラフ!」という本があったので、久しぶりに戦車の模型とか作るのも面白いだろうなぁ~と思いながら、パラパラとページをめくっていると、衝撃が走りました。

ところで、私がミニチュアフード制作をはじめるにあたって、いろいろとインターネット上の参考ページをあたったことは言うまでもありません。その中で、特に印象に残ったのモノの1つが以下のサイトです。

» ドールハウスABILITY OF DOLLHOUSE

うーん、世の中には、こんなに素晴らしい精巧なミニチュアがあるのかと驚嘆しました。その驚嘆したミニチュアが、何気なく読んでいた本の誌面に載っているのですから、これを衝撃と呼ばないはずはありません。

星野志眞子さんの超絶技巧を垣間見る!書評:『パンツァーグラフ! Vol.14』
星野志眞子さんの超絶技巧を垣間見る!書評:『パンツァーグラフ! Vol.14』
星野志眞子さんの超絶技巧を垣間見る!書評:『パンツァーグラフ! Vol.14』
星野志眞子さんの超絶技巧を垣間見る!書評:『パンツァーグラフ! Vol.14』
星野志眞子さんの超絶技巧を垣間見る!書評:『パンツァーグラフ! Vol.14』

ほんの5ページ程しかないのですが、葉っぱのカーブの付け方・レモンスライスの果肉の素材・パンやケーキの気泡の作り方など、いろいろと参考になりました。作者である星野志眞子さんの解説を読むことによって、だいぶ星野さんの作品の秘密がわかったような気がしています。

星野志眞子さんのミニチュアが好きな方なら、掲載されている5ページを見るためだけに買っても、その価値があるかもしれません。