読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニもの

ドールハウスなどの主に1/12サイズのミニチュアを製作

プレミア価格も納得!?書評:『ドールハウスのミニチュア小物 壁と床の本』

書評


スポンサーリンク

思いがけず入手できたので…。

プレミア価格も納得!?書評:『ドールハウスのミニチュア小物 壁と床の本』

絶版の「ドールハウスのミニチュア小物」シリーズ史上、中古市場で最もプレミア価格となっている『ドールハウスのミニチュア小物 壁と床の本』です。

ドールハウス作家として高名な宗形 有理さんの著作。木工工作の教科書と言っても過言ではないクオリティで、プレミア価格も頷けます。

ミニチュアフード系も少々あります。

プレミア価格も納得!?書評:『ドールハウスのミニチュア小物 壁と床の本』

壁と床などのハウス物ということで、家具もいくつか登場しています。

プレミア価格も納得!?書評:『ドールハウスのミニチュア小物 壁と床の本』
プレミア価格も納得!?書評:『ドールハウスのミニチュア小物 壁と床の本』

読んでいて思ったのが、内容的に1/35スケールのミリタリーフィギュアを用いた室内ジオラマ製作にも応用できること。あとは建築模型にも応用できそうな気も。

ただし、正直な感想として、ミニチュアフード製作的には、スルーしても大丈夫な内容ではあります。(価格も高いので…。)

たまに、開始価格が安くオークション出品がされることもあるので、そういった場合は購入を検討してみるのも面白いでしょう。内容は申し分ないドールハウス本です。