読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニもの

ドールハウスなどの主に1/12サイズのミニチュアを製作

ミニチュアフードにもフードコーディネートは有効!?書評:『美しい盛りつけの基本』

書評


スポンサーリンク

個人的には大当たりな本です。

ミニチュアフードにもフードコーディネートは有効!?書評:『美しい盛りつけの基本』

ミニチュアフードのスキルアップには、造形や彩色などの技術を磨くことも大切だと思いますが、フードスタイリングやテーブルコーディネートなどの知識も必要かなと感じていました。(どうも野暮ったい感じのミニチュアフードしか作れないんですよね…。)

大型書店に立ち寄って、料理本コーナーでたまたま読んでみた『美しい盛りつけの基本』 という本があります。「これ、オールカラーの大型本だし、料理写真点数も多いから、最低でも2800円くらいするんだろうな…。」と思って背表紙を見ると、税込1365円。想像よりも半値以下だったので、さっそく投資と思って買いました。

ミニチュアフードにもフードコーディネートは有効!?書評:『美しい盛りつけの基本』

この本の教えは、以下の3ステップ。

1.配色を考える 2.器に対する料理を盛る量 3.お皿の形と高さ別盛りつけ

この基本を踏まえて、実際の料理を使っての盛り付け実践例が、大きな写真と共に解説されています。

また、個人的に助かったのが、赤・黄・緑などの色別の添え物(?)図解。

ミニチュアフードにもフードコーディネートは有効!?書評:『美しい盛りつけの基本』
ミニチュアフードにもフードコーディネートは有効!?書評:『美しい盛りつけの基本』

料理の写真を見ると、飾り付けに使われている素材が載っていたりするんですが、恥ずかしながら名称のわからないものも多いです。この図鑑的な解説は、非常に役に立ちます。総ページ数も160ページとボリュームも充分。

私はミニチュアフード用に買ったのですが、実際に料理するときにも活躍するような内容ですから、料理が好きな人なら買って損はないでしょう。本の性質上、レシピ本ではありませんから、詳細な調理解説はないんですが、簡単なレシピは付属しています。

ブログなどで、よく料理写真をアップされる方などにもオススメです。